日本人に苦手な発音 L と R の発音レッスン

那覇にあるここ、英会話スクール「English World」では、日本人が苦手な発音をネイティブ(私、マーシャル)の生の英語を聞きながらレッスンを受けていただけますので、自然と英語の発音がマスターできるようになっています。日本人が英語の発音の中で最も苦手な発音とするのは、「LとR」の発音の違いだと思います。なぜなら、日本語には、ラというひとつの音しか存在しないからです。

どちらかというと、英語の「L」のほうは、日本語のラリルレロのラに似ているということから、比較的簡単に発音できることでしょう。どちらの音も日本人にとっては、発音の仕方がわからなかったり、また、外国人が発音したときにLとRの違いを見分けることもできません。今日は、このLとRの発音について学習してみましょう。Lを使った単語は、Lion Library Look などです。Rを使った単語は、Right Red Rice などがありますが、似た発音の英単語で練習する方が効率的です。例えば、Right(右)とLight(光)。これらは日本人にとっては同じように聞こえる発音ですが、実はネイティブの人たちには、はっきりとした違いがわかるものです。ここで、LとRを正しく発音するコツを学びましょう。

★Lの発音方法:下をしっかりと上のの歯茎にくっつけてル~という発音をします。Lは他のアルファベットのNやMのように口と鼻から声を出すようにして発音します。

★「R」の発音方法:下を口の中の上のほうで丸めてから下に勢い良く下ろすときに発します。Lのときの、歯茎の上に下をピッチリとくっつける場合と違っているので、ここがポイントになります。

これらに気をつけてぜひみなさんも LとRの発音をマスターしてみてください。

日本人にとって発音を独学で学ぶには難しいとされている発音は、まだたくさんあると私は思います。那覇にある英会話スクール「English World」では、英語のネイティブの私、マーシャルが教えていますので、生のネイティブの発音を聞きながらレッスンができます。英会話を確実に上達させたい方、英語の発音や会話を学びたい方は、ぜひ下記のHPよりお気軽にお問い合わせください。

[参考ビデオ]

英会話English World
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1-19-16
ヘイセイハウス 2-A
www.ewokinawa.com

Advertisements

About マーシャル先生

那覇にある英会話 English World主宰者・講師 無料体験レッスンーー> www.ewokinawa.com     
This entry was posted in ビデオ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s