東日本大震災を英語で言うと?

沖縄の那覇にある英会話English Worldの講師マーシャルです。

東日本大震災から2年が経過しました。

東日本大震災を英語で言うと”The Sendai earthquake”という訳語が

多く使われているようです。特に大きな被害を受けた仙台の名をとって

このように呼ばれているようです。

他にも”the Great East Japan Earthquake”なども使われています。

地震用語のほかの英語として

震源:the epicenter  震度:an intensity


東日本大震災は2011年(平成23年)日本時間の3月11日14時46分18秒

宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする東北地方太平洋沖地震です。確かに大きな地震がそろそろ来るのではないか?という説もありましたが東日本でこんなに大きな地震が起きるとはまったく想像していませんでした。

地震の規模はマグニチュード (Mw) 9.0で本当に利いたこともないくらいに
大きいものでした。日本観測史上最大の地震であるとも言われています。
最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7。震源域は岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmのおよそ10万平方キロメートルというとても広い地域に及びました。

また、宮城・栃木・福島・茨城の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測した。場所によっては波高10m以上、最大遡上高40.1mにも上る巨大津波が発生し、地震の揺れによる被害よりもむしろこの地震によって引き起こされた津波の影響による被害の方が大きかったと言われています。


特に福島第一原子力発電所の影響で放射線が漏れると言う第2次の被害が襲い
原発の周辺地域の住民らが強制的にその放射線量の高い地域から避難しなければならずたくさんの牛や豚、イヌや猫などペットたちが置き去りにされた現状。
この地震の影響による死者は15,881人でいまだ行方不明の方もいます。

地震直後の津波の映像Youtubeより↓

まさに津波に襲われるまで町役場の防災無線放送から住民に高台への避難を呼びかけた女性職員の遠藤未希(えんどう・みき)さん(24歳。)襲いかかる津波をみながら津波町民のために最後まで責任を全うし

「津波が来ています、早く逃げてください。」

という放送を続けられました。どんなにこわかったことでしょう。はたして私に同じことができることでしょうか。
彼女の勇気あるこの行動を決して忘れてはならないと思います。

学校の冬休み、春休み、夏休み、大型連休などの機会を利用して、この英会話教室で私、マーシャルと一緒に働いてみませんか?詳しくは、下記のアドレスよりご連絡お待ちしております。英会話スクール「English World」では、生徒も随時募集しています。ぜひ今年もこの英会話スクール「English World」を宜しくお願いいたします。

英会話English World
〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1-19-16
ヘイセイハウス 2-A
http://www.ewokinawa.com

Advertisements

About マーシャル先生

那覇にある英会話 English World主宰者・講師 無料体験レッスンーー> www.ewokinawa.com     
This entry was posted in .....を英語で何と言いますか and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s